スケアクロウ

ハリウッドランチマーケットのセレクトショップは山梨県富士吉田市 スケアクロウ

地図 メールフォーム

INFORMATION
HOME >  INFORMATION  > STAFF BLOG men's

  • 2014 03 18 FRAIZZOLI operate stretch army shirt

    FRAIZZOLI ( フライツォーリ ) は1923年イタリアミラノにて創業した
    イタリアを代表するユニフォームメーカーです。
    軍、警察、パイロットやホテルマン、レストランや病院、裁判官など、
    ありとあらゆるユニフォームを手がけていて、特に代表的なものとしては
    ミラノスカラ座のドアマンのユニフォームやローマ市警、ミラノ市警のユニフォームも
    フライツォーリが製作しています。

    こうして挙げてみると官庁関係のものが多いのかもしれません。
    他にも1964年より1984年にかけては現在は長友選手が所属するサッカチーム、
    インテルのオーナーとしても広く知られていたようです。
    僕はサッカー、特にイタリアのセリエAが大好きなんですがこれは知りませんでした。
    まぁ僕が見始めたのは1995くらいですからその10年程前の話ですね。

    さてそんな FRAIZZOLI の oprate stretch army shirt をご紹介します。
    アーミーシャツといってもCPOにエポーレットが付いた程でカジュアル色が強い
    のでとても使いやすいと思います。それよりもこの生地!名前にストレッチとついてるんで
    伸縮性に優れているのは想像通りですが、軽さと通気性がすごいんです。
    僕は去年同じ生地のサファリジャケットを買ったんですけどこれが最高に
    気に入りまして…あんなに暑かった夏場も着れちゃった程です。
    そのジャケットは3万近くしたはずですがこのアーミーシャツは非常にお手ごろなのもおすすめです!


    FRAIZZOLI operate stretch army shirt \17,500 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 03 17 BLUE BLUE safety cargo nylon JAC

    本日は BLUE BLUE safety cargo nylon JAC をご紹介します。
    このアイテムは見た目通りとにかくスポーティな雰囲気。
    Tシャツに合わせてざっくり行っても良いですし、ボタンダウンなんかと
    合わせてちょっとクラシックな感じでもいいんじゃないかと思います。
    ナイロン100%なので生地にで伸び感はありませんがラグランになってるんで
    肩周りは思いの外スムーズに動かせます。
    ナイロンで一重の羽織りってとにかく便利なんで是非おすすめしたいです。
    シーズン終わりに振り返ってみた時になんだかんだでこれ1番着たな…
    って感じになりそうなアイテムです。


    BLUE BLUE safety cargo nylon JAC \17,000 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 03 16 PERUVIAN TRADING roll neck knit

    今日は PERUVIAN TRADING kotton/linen rollneck knit のご紹介です。
    1992年にハビィとパティの夫妻がニューヨークで創業したニットメーカーで
    デザイン、企画は彼らがニューヨークで行い、彼らのファミリーが
    ペルーでの生産を担っています。

    南米でというとやはり暑いイメージが強いのでニットとはかけ離れたイメージがありますが、
    ペルーやエクアドル辺りは高地が多く、気温が低い地方が多くあります。
    南米でもアマゾンとかその辺の感じじゃなくてマチュピチュ遺跡とかその辺を
    思い浮かべてもらえればニットとも結びつくかもしれません。
    PERUVIAN TRADING は伝統的な南米の柄やユニークなデザインモチーフが多いのですが
    このロールネックニットはシンプルなデザインで使い勝手が良いアイテムです。
    生地は綿70%、麻30%、カラーもピンクとグリーンの2色展開と
    今季の注目アイテムである春仕様のざっくりニットに仕上がっています。


    PERUVIAN TRADING cotton/linen rollneck knit \13,000 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 03 15 DAMASQUINA peace wallet

    DAMASQUINA(ダマスキーナ)は、日本古来の刀鍛冶の技術を活かし、
    ひとつひとつハンドメイドで作られる日本のレザーブランドです。
    アンティーク風に仕上げられたレザーの質感や手作りの真鍮パーツによって、
    ヴィンテージレザーのようにすぐに手に馴染むのが特徴です。
    スタイルを選ばないシンプルなデザインと機能性を重視して、
    永く愛用してもらえるアイテムが揃っています。

    今日は DAMASQUINA の HRM 別注モデル peace wallet をご紹介します。
    モデルはシンプルな三つ折りスタイルでピースマークの刻印があります。
    サイフの丈は大体ミドルと言われるサイズで,、パンツの後ろのポケットに入れると
    少しはみ出る位のサイズで使いやすさという点についてはこのサイズが1番かもしれません。
    そして DAMASQUINA のレザーではネイビーが特におすすめしたいカラーです。
    レザーと言えば黒や茶が定番で、ネイビーは新鮮でやや変化球的に写るかもしれませんが
    衣類ではド定番と言えるカラーなのでこれからは定着していくんじゃないかと思います。


    DAMASQUINA peace wallet \16,000 +tax

    詳しくはこちら

  • 014 03 14 STUDIO DARTISAN 吊り編み天 Tシャツ

    STUDIO DARTISAN は1979年に創業しレプリカブランドのパイオニアとして現在に至る。
    モノ作りを原点に、さまざまなアイテムを世に生み出してきた。
    手間と時間を使い、魂のこもったアイテムを作り続ける。

    というコンセプトを掲げる国内では最も古くからあるデニムブランドの1つです。
    その品質は正に職人工房という看板に偽りナシ!
    ダルチといえばデニムですが…それはもう長い話になってしまいますので
    今日は吊り編み天井Tシャツをご紹介します。
    吊り編み天とは天井から吊るされた状態で設置される、大きな丸編みの機械で編む生地です。
    編み方は生地に負荷をかけないので、糸の柔らかな風合いは残したまま、
    ふっくらとした生地になります。洗濯をしてもへたりにくく、
    むしろその柔らかさは使い込んでいくうちに増していきます。
    ただ生産に非常に時間がかかる事から現在では吊り編み機自体が珍しく
    主に和歌山県で少数稼動しているだけといわれています。
    ダルチのTシャツは元々が結構肉厚の生地なんですがこの吊り天シリーズは
    更に肉厚!なのにやわらか!不思議! って感じでなんです。
    ちょっと伝わりにくいかもしれませんが良かったらさわりに来てください。


    STUDIO DARTISAN 吊り編み天井 Tシャツ   \7,000 +tax

    詳しくはこちら

STAFF BLOG men’s

  • 店舗案内

    店舗案内

    〒403-0004
    山梨県富士吉田市
    下吉田2-6-5

    TEL:0555-23-3513
    FAX:0555-23-3536