スケアクロウ

ハリウッドランチマーケットのセレクトショップは山梨県富士吉田市 スケアクロウ

地図 メールフォーム

INFORMATION
HOME >  INFORMATION  > STAFF BLOG men's

  • 2015 09 15 deadstock 100% cotton GI white ECW tops

    もう完全に秋になったと言っていいでしょう。
    そんなわけで今日はこの時期から秋冬全般にかけて活躍できるインナー、
    サーマルのTシャツをご紹介します。

    このサーマルTはアメリカ、サウスカロライナ州のヘミングウエイアパレル社製で
    1978年、ワーナーブラザース傘下の縫製工場を引継ぐ形で創業、
    現在でもサーマルウエアをはじめ、様々なカットソーを米軍に納入しているという
    老舗でしかも現役バリバリのメーカーです。
    メーカー自体は1978年で、40年近い歴史がありますが、
    それ以前から現在に至るまでというのは圧巻ですね。

    特にこのサーマルTは米軍の実物デッドストック!
    見た目も着心地もホンモノ感抜群です。
    いや本物だから当たり前ですが…
    生地はかなり肉厚のコットン100%、首元などしっかりとしたつくりです。
    デッドストックなので残念ながらサイズはMのみですが、
    今でいうストレッチ素材を使わずに、編み方一つでストレッチ感を
    生み出すその技術をぜひ体験していただきたいと思います。


       deadstock 100% cotton GI white ECW tops     3,800 +tax

    詳しくはこちら

  • 2015 05 12 GAIJIN MADE swallow SST

    G.Wも終わってここで一息というところでしょうか?
    G.W中に少し変わったことがありまして、なんと三日連続で燕が来店。
    三日目なんて同時に二羽入って来ました…
    燕は幸運を運んで来るっていうしいいんじゃない?
    なんて風にも言われましたが商品に爆撃されたらたまったもんじゃないと
    あせりまくりでした。なかなか出てってくれないんで捕まえて外に放すしかないんですが
    そうそう簡単に捕まってはくれません。
    まぁ三日も続けば捕まえるのも上手くなりましたが…
    別になんの役にも立たないよな技術を身に付けました!
    という事で燕がモチーフの GAIJIN swallow SST をご紹介します!
    中央に燕のプリントで外周っぽい所が刺繍になっています。
    カラーは潔く白のみです!
    このくらいの気温になると本格的にTシャツが活躍してくれますし
    GAIJIN MADE 得意の動物モチーフTの中では唯一、日常的にみかけるのが
    この燕。個人的には急激に親近感がわいてます!


    GAIJIN MADE swallow SST 5,800 +tax

    詳しくはこちら

  • 2015 04 28 BLUE BLUE JAPAN インディゴリネン イチマツバッセン スモールカラー

    先週に引き続き今週も JAPAN の商品をご紹介します。
    まず言いたいのがリネンのシャツというのは非常に便利なアイテムなんです。
    個人的にはショーツを履く場合はもうマストな感じです!
    猛暑、というか酷暑なんて言う様な事が珍しくなくなった昨今
    急激に市民権を得てきたショーツやクロップドパンツですが
    大人の方はなかなか取り入れにくい、もしくはトップス選びが難しいという
    声を多く耳にします。まぁ僕もそこそこおっさんになりまして
    確かにショーツにTシャツではいささか無防備すぎるというか
    ビーチでもないのに少年の様な恰好では…と思う事もあります。
    そういう時にはパッと一枚シャツを羽織ればかなり印象が違ってくるはずです!
    まぁシャツであればなんでも、というわけではありませんが…
    特にショーツを履くほどの気温であればもう通気性にすぐれた
    リネン以外は考えられませんしこのインディゴのイチマツ模様であれば
    多少ショーツで冒険したカラーのものをセレクトとしたとしても
    上手く抑え込んでくれるでしょう!
    人とは一味違っていながらも決して奇抜にはならない。
    そういった絶妙さを備えたアイテムです。
    スタンドカラーに流行の兆しを感じますがこちらはガッツリスタンド…
    ではなくわずかに小振りのスモールカラーというのも心憎い演出です。
    BLUE BLUE JAPAN インディゴリネン イチマツバッセン スモールカラー \21,000 +tax

    詳しくはこちら

  • 2015 04 21 BLUE BLUE JAPAN ワシバサミ ゴジュウノエン SST

    今回は一風変わったTシャツをご紹介します。
    片仮名で書くと分かりにくいかもしれませんが、漢字で書くと
    和紙挟み五重の円。ちょっと必殺技っぽい響きですが…
    これで意味が少し分かりやすくなったはずです。
    漢字ってやっぱり便利なんですね。
    まぁ文字通り和紙を円のプリントで挟んであるTシャツです!
    これはなかなか凄いですよ!
    毎シーズン数多くのTシャツを取扱いますが、その中でもこのTシャツは
    正に一線を画す代物です。
    ガーゼ風のボディの上に和紙を置き、その上に五重の円のプリントで封をした
    という形ですが所々和紙をはみ出させており、そこに独特の風合いを感じられます。
    和紙というのは想像以上に水に強いので洗濯しても大丈夫!
    というか洗濯すれば余計に和紙の風合いが強く感じられるよう変化していくはずです。
    その響き通り値段も必殺技級ですが、実際ものを見ればその理由は
    ご理解いただけると思います。


    BLUE BLUE JAPAN ワシバサミ ゴジュウノエン SST     \11,000 +tax

    詳しくはこちら

  • 2015 04 07 SFC オックス 3B JAC

    昨日は暑かったんですが今日は寒い!
    まぁしばらくはこんな感じの繰り返しでしょうね…
    休日に、さぁおでかけだ!なんつってはちょっと早めに出たら
    思ってたより暑かったり寒かったりとなかなか難しいんですよね…
    そんなこの時期かなり使えるのがこのアイテムです。
    カラーはド定番のネイビーと画像のナチュラルですが、
    得におススメしたいのはこのナチュラル!
    通常のいわゆる白、というところから2トーンぐらい落とした感じのこのカラー
    真っ白でしかもジャケットというほどイケイケ感がでないのがありがたいんです。
    年齢も50代以上になればそれが突き抜けててカッコいいんですが30代40代辺りだと
    一歩間違えるとそれがちょっと中途半端な感じで出ちゃうかもなと。
    僕も30代半ばを越え40代が見えてくるとそう思うわけです。
    そんな僕らの強い味方になってくれるのがこれでしょう!

    今だとリネンのシャツ類が充実してるんでその辺と合わせて行けば暑くなったら
    ジャケットOFF、寒ければジャケットON!って感じで梅雨明けまでは
    それで心配御無用って具合です!
    リネンのシャツはそのまま真夏まで使えるのも経済的!

    このまま普通のおっさんになっていくのだろうか…
    否!断じて否である!されど嫁は鉄壁である…という紳士諸君!
    どうにか上手く着まわす方法を考えましょう!お待ちしてます。


    SFC オックス 3B JAC \ 23000 +tax

    詳しくはこちら

STAFF BLOG men’s

  • 店舗案内

    店舗案内

    〒403-0004
    山梨県富士吉田市
    下吉田2-6-5

    TEL:0555-23-3513
    FAX:0555-23-3536