スケアクロウ

ハリウッドランチマーケットのセレクトショップは山梨県富士吉田市 スケアクロウ

地図 メールフォーム

INFORMATION
HOME >  INFORMATION  > STAFF BLOG men's

  • 2014 05 27 ARTISANAL cartoon Jimi

    ちょっと変わったTシャツを紹介したいと思います。
    ARTISANAL cartoon Jimi というTシャツです。
    まずカートゥーンって響きはなんか聞いた事はあるけど…
    でも実際はなんなんだろと思いまして

    現代における狭義の用語カートゥーンは、アメリカやヨーロッパの一コマ漫画か、
    ユーモラスな傾向を備えた子供向けのアニメーション作品を指し示す。

    とまぁこの場合は漫画のキャラクター風のジミ・ヘンドリクスという事でしょうね。
    それでこの絵をかいた人がちょっと…変わっていて…

    デイヴィッド・リースという人物で元々は政治風刺の漫画を手掛けていた。( ふむふむ )
    国勢調査局での研修を機に鉛筆削りに目覚め( ん?)
    今では顧客の鉛筆を削って­生計を立てている。( …削る?その鉛筆で描いたって事? )
    さらには『鉛筆の削り方­』という本まで出版。( なるほどね。嘘、全然わかんね。)
    あの一応youtubeにこの人の動画を見つけました。
    その紹介文を抜粋
    鉛筆を削って金を稼ぐなんて、今まで誰が考えただろうか。
    馬鹿げた男に見えるかもしれ­ないが、そこには彼の〝芯〟念が垣間見える。
    働く喜び、良い仕事への心意気、高度な情­報技術と原始的な手作業の融合——。
    彼の仕事は、我々が忘れかけていたなにかを思い出­させてくれる。

    動画も観てみましたが確かにすごいんだけど…やっぱり変な人です。
    個人的にはTシャツの絵の雰囲気はすごく好きなんでそっちで活躍して欲しい気も…
    他にもチャップリンやマリリン・モンロー等のパターンもあったんですが
    ここはやっぱりジミヘンで!


    ARTISANAL cartoon Jimi \6,300 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 05 26 BLUE BLUE random trico anchor SST

    今日は BLUE BLUE random trico anchor SST をご紹介します。
    一目でそれと分かる、BLUE BLUE らしい!というTシャツですね!
    多分そう思ったのは僕だけじゃないと思います。
    ~らしいという言葉が自然と出る…って実は凄い事ですよね。
    あまりにサラッと出るんで気付きませんでしたが…
    しかも流行というものが大きく影響する業界で
    そう認識されるほど長く愛され続けるのはとても難しいです。

    流行を取り入れつつもブランドのカラーはしっかり残す。
    BLUE BLUE らしいと感じるという事はその代表的な1枚かもしれませんね。


    BLUE BLUE random trico anchor SST \4,800 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 05 25 HRM 1oicket グラフィティプリント T

    HRM 1pocket グラフィティプリント T を紹介します。
    グラフィティプリント T の第2弾が登場です!
    グラフィティシリーズは以前ここでもシャツやショーツをご紹介しましたが
    Tシャツの第1弾の方は取り上げる前に完売してしまいました。
    好評につき新作が登場したのも束の間、かなり好評です。
    という事でさすがに今回は完売してしまう前に取り上げちゃいます!

    第1弾はシャツやショーツタイプと同じパターンの落書き風のモチーフを
    Tシャツ全面に大胆にプリントしたデザインでした。
    今回も当然落書き風のモチーフですが、ベースがポケットTになり、
    プリントは胸と右袖のみに留め、主張を少し控えた印象です。
    前回のデザインはかなりがっつり目でしたが、 今回は程よいアクセントで合わせやすくなっています。


    HRM 1pocket グラフィティプリント T \5,800 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 05 23 BLUE BLUE ピグメントボーダー ショーツ

    今日は BLUE BLUE ピグメントボーダー ショーツ をご紹介します!
    ピグメントというのは…

    特殊な溶剤で前処理をした生地に、本来はプリントに用いる顔料で染める技術を
    ピグメント加工やピグメントダイと呼びます。

    どうやら通常染める時に使用するのは主に染料といい、顔料とは少し違う様です。
    色々調べてみると顔料は染料に比べて粒子が大きく、
    繊維の奥まで浸透させず表面のみに色をのせます。
    そのため、洗いに掛けたときの色落ち感で、
    ヴィンテージらしい雰囲気を出す事もできるようです。
    なるほど!
    このショーツは顔料ならではの特徴がしっかり活かし
    かなりいい雰囲気出てますね!
    さらに生地も肉厚でコシのある天竺素材で履き心地も抜群です!


    BLUE BLUE ピグメントボーダー ショーツ \13,000 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 05 19 SFC リネン ボートネック プル

    今日は真夏でも快適にリラックスして着られるアイテムを紹介します。
    ボートネックでややゆったり目のサイジングのカットソーで、
    麻100%の生地で、通気性に優れ、涼しく暑苦しくならなのがウリです!
    ボートネックになっているので、梅雨に気温が下がった時にはシャツの上に、
    夏が本格始動してからはこれ1枚でと、使い分けも可能な万能アイテムです
    ワールドカップの応援に代表ユニフォームは気恥ずかしい…
    なんて時にはこいつで出動ってのもいいかもしれません。


    SFC リネン ボートネック プル \10,000 +tax

    詳しくはこちら

STAFF BLOG men’s

  • 店舗案内

    店舗案内

    〒403-0004
    山梨県富士吉田市
    下吉田2-6-5

    TEL:0555-23-3513
    FAX:0555-23-3536