スケアクロウ

ハリウッドランチマーケットのセレクトショップは山梨県富士吉田市 スケアクロウ

地図 メールフォーム

INFORMATION
HOME >  INFORMATION  > STAFF BLOG men's

  • 2015 04 21 BLUE BLUE JAPAN ワシバサミ ゴジュウノエン SST

    今回は一風変わったTシャツをご紹介します。
    片仮名で書くと分かりにくいかもしれませんが、漢字で書くと
    和紙挟み五重の円。ちょっと必殺技っぽい響きですが…
    これで意味が少し分かりやすくなったはずです。
    漢字ってやっぱり便利なんですね。
    まぁ文字通り和紙を円のプリントで挟んであるTシャツです!
    これはなかなか凄いですよ!
    毎シーズン数多くのTシャツを取扱いますが、その中でもこのTシャツは
    正に一線を画す代物です。
    ガーゼ風のボディの上に和紙を置き、その上に五重の円のプリントで封をした
    という形ですが所々和紙をはみ出させており、そこに独特の風合いを感じられます。
    和紙というのは想像以上に水に強いので洗濯しても大丈夫!
    というか洗濯すれば余計に和紙の風合いが強く感じられるよう変化していくはずです。
    その響き通り値段も必殺技級ですが、実際ものを見ればその理由は
    ご理解いただけると思います。


    BLUE BLUE JAPAN ワシバサミ ゴジュウノエン SST     \11,000 +tax

    詳しくはこちら

  • 2015 04 07 SFC オックス 3B JAC

    昨日は暑かったんですが今日は寒い!
    まぁしばらくはこんな感じの繰り返しでしょうね…
    休日に、さぁおでかけだ!なんつってはちょっと早めに出たら
    思ってたより暑かったり寒かったりとなかなか難しいんですよね…
    そんなこの時期かなり使えるのがこのアイテムです。
    カラーはド定番のネイビーと画像のナチュラルですが、
    得におススメしたいのはこのナチュラル!
    通常のいわゆる白、というところから2トーンぐらい落とした感じのこのカラー
    真っ白でしかもジャケットというほどイケイケ感がでないのがありがたいんです。
    年齢も50代以上になればそれが突き抜けててカッコいいんですが30代40代辺りだと
    一歩間違えるとそれがちょっと中途半端な感じで出ちゃうかもなと。
    僕も30代半ばを越え40代が見えてくるとそう思うわけです。
    そんな僕らの強い味方になってくれるのがこれでしょう!

    今だとリネンのシャツ類が充実してるんでその辺と合わせて行けば暑くなったら
    ジャケットOFF、寒ければジャケットON!って感じで梅雨明けまでは
    それで心配御無用って具合です!
    リネンのシャツはそのまま真夏まで使えるのも経済的!

    このまま普通のおっさんになっていくのだろうか…
    否!断じて否である!されど嫁は鉄壁である…という紳士諸君!
    どうにか上手く着まわす方法を考えましょう!お待ちしてます。


    SFC オックス 3B JAC \ 23000 +tax

    詳しくはこちら

  • 2015 03 17 MAEBU mnb-003b-s uki suede mens

    今季大注目のシューズブランド MANEBU から
    MAEBU mnb-003b-s uki suede mens をご紹介します。
    まずはブランドの概要を

    若かりし時にスケートボードカルチャーを体験し、
    クリエイティブに活躍する30代をターゲットに生まれたシューズブランド。
    遊びと仕事の垣根を持たない、楽しむことに貧欲なちょっと不良な大人をイメージしています
    。学ぶ×真似る=マネブを意識し、その時々に感じる
    「今」な要素を惜しげもなく足元に反映させていきます。

    というブランドコンセプト通り、ドレスシューズのようなシルエットでありながら
    実はスニーカーというのが最大の特徴です。
    モードスタイルにもカジュアルにも思いのままと言えるデザインに
    スニーカーソールを組み合わせているので当然履き心地も抜群!
    さらに驚くべき事に価格帯も非常にリーズナブル!
    そりゃ注目されて当然ですわ…
    画像のサドルシューズ風のアイテムの他にチャッカブーツタイプ、
    ローファータイプもご用意していますが既にチャッカブーツは43が残り1足のみ、
    このサドルシューズタイプもサイズ欠けがちらほら…
    ネイビーとグレイの2色を揃えていますが、特に一押しなのは
    HRM 別注色であるグレイ!これから気温が上がるとともに重要度の増すカラーです。
    それに加えシューズと同色のシューレースに白も同封されています。
    これも季節の進みに沿って変えていくといいんじゃないでしょうか?
    至れり尽くせり!って言葉がぴったりのシューズですね!


    MAEBU mnb-003b-s uki suede mens \14,800 +tax

    詳しくはこちら

  • 2015 03 10 GAIJIN MADE alpaka print T

    以前紹介したアルパカTの新作が入荷しました!

    今回は刺繍ではなくプリントで、その分カラーでの表現重視です。
    南米大陸をバックにアルパカのシルエット、そこにそれぞれの国の
    国旗のカラーで色付けされています。

    これまたなんとも独特の雰囲気を醸し出してますねー
    しかしというかやはりというか南米の国旗は色鮮やかです!
    勝手なイメージかもしれませんがなんとなく太陽を感じるカラーが多いですね。
    サッカー好きとしてはブラジルが入ってない事に違和感を感じますが…
    まぁその辺はデザインとしての色のバランスの問題でしょうか?
    パッと見でどれがどこの国か分かりますか?
    僕は一番上にあるのがどこかわかりませんでした…
    今はスマホでチャチャっと調べれば済む話ですけど
    たまには自分の記憶と格闘してみるのもいいかもしれません。

    あとこのTシャツは白ではなく natural というカラーです。生成りともいいますが…
    夏場に鮮やかなカラーのショーツを履いた時なんかは真っ白よりも
    生成りを持ってくると多少マイルドな感じになるんで結構と便利です。
    まぁ多少ですけどね!


    GAIJIN MADE alpaca print SST \5,800 +tax

    詳しくはこちら

  • 2015 02 23 BLUE BLUE インディゴコットン ケーブルパーカ

    今回は BLUE BLUE インディゴコットン ケーブルパーカ をご紹介します。
    BLUE BLUE と言えばやっぱりインディゴでしょう。
    最初の内は色移りなどの心配があり、インナーに濃いカラーを着たり
    洗濯でも単独洗い、もしくはやはり濃い色のものだけと洗うなどの配慮が必要になりますが
    その手間を補って余りある程の独自の風合いが出せる事から
    数多くのファンに長く愛されています
    今回は綿ニットのアイテムですので洗濯に関しては手洗いかクリーニングをお勧めします。

    インディゴ製品の特徴は着こめば着こむほどそれぞれ独特の味の出ますが
    このアイテムはケーブル編みなので当然その部分は多少立体的になっています。
    という事は出っ張ったケーブル部分の方が早く色落ちしやすいので
    その部分は淡い色に、それ以外の部分は濃い色に変化していくと思われます。
    濃淡のコントラストが仕上る過程もまた楽しめそうです!


    BLUE BLUE インディゴコットン ケーブルパーカ \17,000 +tax

    詳しくはこちら

STAFF BLOG men’s

  • 店舗案内

    店舗案内

    〒403-0004
    山梨県富士吉田市
    下吉田2-6-5

    TEL:0555-23-3513
    FAX:0555-23-3536